2017年度

多文化交流 アイハウス×南小学校

大阪市内で最も外国人児童数割合の高い小学校で、地域の子どもたちの
多文化理解の促進を目的として、多文化交流の機会をつくりました。

大阪市立南小学校は全児童数の45%が外国にルーツをもち、大阪市内で最も外国人児童数割合の高い小学校です。また、多国籍化が進み、一時は15カ国以上の児童が在籍したこともあります。地域の外国人住民が担い手として、地域や学校の行事に積極的に参加できる仕組みづくりと、地域の子どもたちの多文化理解の促進を目的として、南小学校と大阪国際交流センターが連携して多文化交流の機会をつくりました。

日 時:2017年7月30日(日) 10:00 – 13:30
会 場:大阪市立南小学校(中央区)
主 催:(公財)大阪国際交流センター
協 力:大阪市立南小学校、大阪市中央区役所
来場者:143人(のべ人数)
内 容:

オープニング・イベント (10:00 – 10:30)
「フランシスコ・ザビエルのこころもからだもハッピーになるダンス!」

4階 多目的室
韓国のあそび チェギチャギをつっくあそぼう (10:45 – 11:45)
インドネシアのアンクルンを演奏しよう! (12:00 – 13:00)

4階 家庭科室
中国の水餃子をつくってみよう (10:45 – 11:45)
フィリピンの家庭料理を体験! (12:00 – 13:00)

3階 和室
抹茶を飲んでみよう! 和菓子も食べてみよう! (10:45 – 12:30)

1階 教育相談室
出張! 子ども・子育て相談室 by 中央区役所 (10:45 – 12:30)

フィナーレ・イベント (13:00 – 13:30)
南小児童による「よさこい」パフォーマンスの披露と、
みんなのことばで「しあわせなら手をたたこう」合唱

 

 

戻る